おはようございます(*´ω`*)
神戸市西区のネイルサロン イルジリオのMANAです! 


今日はちょっとまじめな事を…

以前にも少し書きましたが
私にはいい意味で仕事へのこだわりがありません。
以前までは、サロンを作って…とか漠然と思う事もありました。
でも今は友人のNEWOPENのサロン手伝ってみたかったリ
明日引っ越しても大丈夫やで!とゆうスタンスだったり
もちろん無責任な事はしませんが
それだけ自分の変なこだわりとかプライドを捨てました。

机もイスもなくても屋外でもどっこでも
私が必要なのであればそこですればいいだけの話です。

きれいごとみたいだけど、本当です。


それは、5年くらい前かな…
10年ほどまえネイルスクール時代にアルバイトをしていた
お店に来られていたお客様からの連絡が
色々なご縁で私にありました。

そして、そこから私に爪を任せてもらえたんです。

治らない病気。難病と闘っているお客様の定期的なネイルケアでした。
素敵な叔父様で、ご夫婦でお任せくださり
定期的にお伺いしてネイルさせえて頂いておりました。

爪を切って、お爪のまわりもお手入れして
効き手の親指に季節のネイルアートをするとゆうもの。
 
一見普通のネイルケア 

でもね。きれいに爪を切って整えるその事に重要な意味がある。

季節のアートをすることでリハビリの先生に見てみて!
って見せる事こそがリハビリになる。

私のネイルがリハビリになるとゆうことですごくうれしかった。

施術スタイルもその時々で変えました。

12932948_1596578643896202_4759966516226091992_n

今の考えがあるのはこの経験があるから。

だからどこでもいつでも環境が変わっても
自分がそのスタイルに対応できればいいだけ!

だからこそ、私の仕事があるから
**できないねってゆわれたくないしゆわない。


ポーチひとつでできるからねっ!!
(ネイルケアの簡単なセットはシャネルのお化粧品買った時の紙袋ですっぽり♪)

このお道具をもって、昨日も出動でした!

きれいに着飾るネイルアートももちろんだけど
人を勇気づける!人のために!
そんなお爪のお手入れを私は好んでします!
どこかの枠にとらわれるわけではなく
どこでもいつでもね!

それがこだわりを捨てた私のこだわり(*´ω`*)